2007年5月アーカイブ


研究の方向性が決まった。
前回の続きで少しずつ便利にしつつ、新しいことを盛り込んでいく感じ。
「便利になったら公開する」ことも目標の一つ。

とりあえず久しぶりにプログラムを動かしてみた。
ソフトとしてあまりに不完全なのでその辺からいじっていこう。
いまさらウインドウの最大化に対応した。

DMCも一応やらなきゃね。

大分へ行こう。


ubuntu7.04でcanonのLBP3410を使えるようにした。


昨日、ついに学生ゼミ(輪読)がスタート。

使う教科書は
「The Design and Analysis of Computer Algorithms」
(Alfred V. Aho, John E. Hopcroft, Jeffrey D. Ullman)

先生が薦めてたのが発端だけど、コンピュータの名著・古典100冊に選ばれてるらしい。
すごいね。

初回はやり方も決まってなかったのでグダグダながら、1.3節まで終わり。
次回は各自が1章全部を読んできた上で、各節+演習数問を1人ずつが紹介するというような方針でいくことになった。
なんか順調に進みそうな気配。


ノートPCが異様に重くなってるなと思ったらsvchost.exeってのがCPUをほぼ100%占有してた。
調べてみるとwindowsの自動更新が原因とかいう話だったので、とりあえず自動更新を解除して対処した。


発表用のスライドを作りに当たり、S5 reloadedというソフトを使ってみることにした。
HTML、css、Javascriptなんかを使ったプレゼンテーション用テンプレートで、ブラウザ上で表示する。
他にもHTML形式のプレゼンツールにはHTML Slidyというのもあるが、S5 reloadedの方で。
なかなか面白い。

ただデスクトップとノートとのモニタの縦横比の違いにより、見え方が変わってしまっているので、その辺は気をつけなきゃいけない。

とりあえずやってみよう。


画像はInkscapeからsvg形式で。

2008年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30